YICHA、スマートフォン向け広告配信システムをリリース

 株式会社YICHA(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:入江将広、以下YICHA)は、2011年6月30日、スマートフォン向け広告配信システム「AdVisionβ版」をリリース致しましたので、ご報告致します。

 「AdVision-β版」は、スマートフォン向けの広告配信システムで、「クリック課金型」のサービスです。
広告主は、テキスト型、ピクチャー型の二つの素材を選ぶ事ができるため、パートナーメディアのアプリによって原稿を使い分けする事ができます。また、同時に10本までの原稿設定ができるため、CTRや継続率を高める事が可能となります。

 パートナーメディアでは、AdVisionネットワークに参画する事で、Yicha独自のアプリ上やアドネットワーク内において、自社アプリのプロモーションを行う事もできます。今回の「Advision-β版」では、キャンペーンとして、先着50組を対象に、自社アプリのプロモーションを無料で配信提供する予定です。

 今後の予定としては、2011年9月に正式版をリリース。順次、アクセス解析ツールなども提供していく予定です。

スマートフォン広告市場について
2011年3月、国内におけるスマートフォンの普及台数は1,000万台近くまで伸びております。2015年度末にはフィーチャーフォンの契約数を逆転し、6,000万台を超えるであろうと想定されています。これに伴い、今後はメディア各社や広告主もスマートフォン対応化が一気に進み、モバイル広告市場も、既存のフィーチャーフォン広告からスマートフォン広告へと急速にシフトされる事が予想されます。

株式会社YICHA(いーちゃ)について
2006年6月設立。携帯に特化した検索サービスや広告配信サービスのプラットフォームを提供。現在、検索サービスの登録サイト数は16万サイトを超え、ADネットワークにおける1日のADPV数は6億を超える。2011年よりスマートフォン事業に本格参画し、スマートフォン向けアプリの提供を開始。「放射線チェッカー」や「Touch25」などの人気タイトルを送りだし、TVや雑誌などでも取り上げられている。従業員数34名(2011年6月時点)  http://www.yicha.co.jp

・AdVisionに関するお問い合わせ先: info@yicha.co.jp
URL:http://advision.yicha.jp/ad_vision/login.do?op=logout
・本プレスリリースに関するお問い合わせ先: press@yicha.co.jp

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です