スクウェア・エニックスとヤフー、PC向けブラウザーゲーム分野で提携・まず戦国シュミレーションゲーム

 スクウェア・エニックスとヤフーは、PC向けブラウザゲームで提携した。スクウェア・エニックスが開発するオンライン戦国シミュレーションゲーム「戦国IXA」を、ヤフーが運営する国内最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」に提供する。2010年5月27日から対象を限定したテストを開始、来年の夏には正式サービスを開始する。料金などは未定。

 「戦国IXA」は、ゲーム専用のソフトウェアのダウンロードやインストールを行う必要がなく、インターネットに接続されたPCがあれば、楽しめるブラウザゲーム。スクウェア・エニックスは、「戦国IXA」を開発、運営しており、2400万人を超えるヤフーの会員が同社のゲームを利用できるようにすることで、新たな顧客を開拓する。ヤフーは、従来の外部決済機能の提供に加え、「戦国IXA」のプロモーションを支援するする。

■「戦国IXA」サービス概要
 「戦国IXA」は、その名の通り、戦国時代を舞台とし、大名家に仕える一人の武将となり、群雄割拠を体験できるオンラインゲームです。ダウンロードやインストール不要のブラウザで遊べるゲームで、Yahoo! JAPAN IDさえあれば煩わしい登録はほとんど無くプレイが可能です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です