ソフトバンク、ライブ動画配信の米ユーストリームとアジアで合弁

 ソフトバンクはライブ動画配信の米ユーストリーム(Ustream)社と共同でアジアでの事業展開を目的とした合弁会社、ユーストリーム・アジアを設立することで合意した。ソフトバンクは100%子会社であるTVバンクを通して、新会社へ出資する予定。また、ソフトバンクはユーストリーム社に対し、6月中に約9億円を追加出資、2011年7月までに追加で株式を取得できるすべてのオプションを行使した場合、出資比率30%強となり、同社の筆頭株主になる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です