東証、エフオーアイの上場廃止を決定

 東京証券取引所は18日、半導体ベンチャーでマザーズ上場のエフオーアイを6月19日に上場廃止にすると発表した。エフオーアイが、16日に「上場時に提出した有価証券届出書に売上高を過大に計上するなどした虚偽の決算情報を記載し、粉飾額は100 億円規模に上がるとみられる」との内容を認める発表をしたことで、「新規上場申請に係る宣誓書において宣誓した事項について重大な違反を行ったものと認められる」と判断した。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です