住友セメントシステム開発、企業のデータ活用支援サービスを開始

 住友セメントシステム開発株式会社はデータ活用をいかに低コストで早期に実現するかをコンセプトに、お客様の現状から最適なデータ活用環境の構築と、業務効率化を実現するサービスを2010年5月より開始いたしました。

スミテムが今回開始するサービスは、「EXCELでデータ収集管理はしているが活用ができていない」、というお客さまに対して、すでにあるExcelやオープンソースのソフトウェアの組み合わせにより、定型帳票の自動化や経営戦略に必要なデータ分析を高いツールを導入することなく低コストにて実現いたします。
またツール販売ではなく、お客様が「今、何がしたいのか?」、「何をすれば効果が出るのか?」現状の業務を調査・評価し、作業を整理した上でExcelによるデータ活用を支援します。
 お客様の最良のパートナーを目指し、お客様への長期的安心をご提供します。

▽サービスの特徴
-現状分析・課題解決サービス―
● 現状の業務調査と分析による問題点・課題の抽出、および解決すべき課題の共有化。
● 無理な理想を求めず、解決優先度の高い課題に集中して取り組み、現場が使える仕組みかつ経営に直結した仕組みを構築

-資料作成の効率化サービス―
● 手作業を自動化することにより、ミスの削減、作業負荷を軽減
● 多量のデータを一元管理することで、定型レポート作成工数削減と非定型レポートのスピーディな作成を実現

―データ活用と情報分析サービス―
● 一元管理したデータを元に経営に必要な資料を一括出力
● 帳票作成に使用していた時間を戦略立案・見直しに活用
 
―低コストでの導入―
● オープンソース活用でライセンス費用不要
● テンプレートを元に最低限のカスタマイズで導入

【 製品について 】
サービスサイト: http://www.sumitem.co.jp/sol-kikan/it_excel.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です