凸版印刷、液晶テレビ「AQUOS」上でデジタルカタログサービス開始

  凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立直樹、以下:凸版印刷)は、シャープ株式会社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役社長:片山幹夫、以下:シャープ)が提供する液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」の専用サービス「AQUOS.jp」で、「カタログデパート パラリー(paraly)(*1)」のデジタルカタログを閲覧できる新サービス「カタログデパート パラリー for AQUOS」を5月下旬から開始する予定です。

toppan419.jpg

 「AQUOS.jp」は、インターネットサービスを高速・快適化するAQUOS独自のネット表示最適化技術「Exシステム」を用いた、AQUOSユーザー専用のインターネットポータルサービスで、インターネット接続した対応機種*2があれば無料で利用することができます。
 本サービス「カタログデパート パラリー for AQUOS」は、AQUOS上で千趣会など、複数ブランドの通販カタログ誌面を、高精細なHD画質で閲覧することができます。テレビのリモコンを使った簡単な操作で、紙のカタログのようにパラパラとめくったり、気になる商品を拡大できたりと、誰でも気軽に利用することが可能です。また、大画面を使って家族みんなでカタログを見るなど、これまでとは違った新しいカタログ閲覧スタイルを提供します。商品の注文に関しては、携帯電話、フリーダイヤルに加え、今後はテレビ上で購入が完結する機能を拡張していく予定です。

【 背 景 】
・昨今、ブロードバンドをはじめとしたデータ通信のインフラ整備に伴い、電子チラシや電子カタログの普及が拡大しています。
・また、地上デジタル放送への移行に伴い、デジタルテレビの普及率は高まっており、放送受信端末としてだけではなくインターネットを利用した情報端末として、テレビの役割が期待されています。

【ユーザーのメリット】
・本サービスは、「AQUOS.jp」に対応した液晶テレビAQUOSをインターネット接続すれば、誰でも無料で利用することができます。
・リモコンを使った簡単な操作で、カタログ誌面をHD画質の高精細なテレビ画面上で閲覧することができます。また、パソコンのない部屋でも、AQUOSでカタログショッピングを楽しむことができます。
・テレビの大画面を使ってカタログ誌面を映し出すので、家族そろってカタログを閲覧するなど、紙カタログやパソコンのデジタルカタログとは違った、新しいカタログ閲覧のスタイルが楽しめます。

【広告主のメリット】
・通販カタログやメーカーカタログなどを、薄型テレビで高いシェアをもつAQUOSの専用サービス「AQUOS.jp」に掲載し、新規顧客へのアピールの機会をつくります。
・凸版印刷オリジナルのデジタルカタログ「パラリーブック」を利用すれば、パソコン用デジタルカタログの制作と同時に「AQUOS.jp」掲載用データが生成でき、低コストでの制作・掲載が可能です。
・インターネットや電話による注文へユーザーを誘導できるので、「テレビでカタログを見て購入」という新しい導線をつくることができます。

【今後の展開】
・今後「カタログデパート パラリー for AQUOS」では、2010年度末100冊を目標に、カタログの掲載数をさらに増やしていきます。
・商品の注文については、携帯電話、フリーダイヤルのほか、テレビ上で購入が完結する機能を拡張していく予定です。

*1:「カタログデパートパラリー(paraly)」(http://www.paraly.net/
 凸版印刷は、電子カタログサイトとして2005年9月に「パラリー」を開設、大手通販企業やアパレル企業の電子カタログ約200冊を一般消費者向けにインターネットで配信しています。衣・食・住に整理されたカテゴリやショップ一覧、カタログ一覧などからお目当てのカタログを簡単に探し出すことができます。また、クリック1つで紙のカタログのようにパラパラとめくったり、気になる商品を拡大できたりとスムーズな操作感で、気に入った商品をその場で即座に購入することができます。

*2:「AQUOS.jp」対応機種については、シャープサポートホームページ( http://aquos.jp/connect/connect.asp )をご覧ください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です