アップル、「アップ・ストア」のダウンロード件数が30億本を突破

 アップルは6日、App Store(アップ・ストア)から世界中のiPhone(アイフォーン)などの利用者がダウンロードしたアプリケーションの件数が30億本を超えたと発表した。

 アップ・ストアは携帯電話のアイフォーンと携帯音楽プレーヤーのiPod touch(アイポッド・タッチ)向けのアプリケーションソフトを提供しており、77カ国に広がるユーザーにゲームやビジネス、ニュース、スポーツ、健康、レファレンスなど20のカテゴリーで幅広いソフトをダウンロードして利用できる。


 アップルの最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏は「開始から18ヵ月もたたずに30億本ものアプリケーションがダウンロードされました。これは私たちもかつて経験したことのないことです。革新的なApp StoreはiPhoneやiPod touchのユーザに、他のモバイルデバイスで得られるものとは全く違ったエクスペリエンスを提供しており、競合他社がすぐに追いついてくることはないと思います」と、コメントしている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です