モアコンサルティンググループ 、「期待」を軸とした新型人事制度の提供開始

  人事コンサルティングの株式会社モアコンサルティンググループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤嘉啓)は、「ユニークでクリエイティブな会社革命」シリーズ第14弾として、「期待」を軸とした新しいタイプの人事制度「期待貢献人事制度」を開発し、コンサルティングサービスの提供を開始いたします。

1.開発の背景と目的
人事制度は、会社の経営管理システムにおいてとても重要な役割を担う仕組みであり、会社と社員にとっては重要なコミュニケーションの基盤となるものです。そして、人事制度は積極的な活用によって、人材育成や業績向上などの経営にとって望ましい様々な効果を生み出します。
しかしながら、従来の人事制度の多くは査定を中心とした枠組みであり、どちらかというと閉鎖的で堅いイメージが強かったため、社員が積極的に参画する雰囲気のものではありませんでした。
こうした背景から、当社では、今までの人事制度のイメージを刷新し、ゲーム感覚的な要素も取り入れた新しいコミュニケーションツールとして「期待」を軸とした「期待貢献人事制度」を開発いたしました。「期待」は社員1人ひとりのモチベーションに直接働きかけ、社員の成長と成果に影響を与える基本的な要因であり、「期待する・期待される・期待に応える」は目標達成のベクトルを強化し、業績向上を実現する大きな原動力となります。
2.制度の概要と特徴
期待貢献人事制度は、賃金や評価などの全てのコンポーネントを「期待」をキーワードに構成します。そして、最大の特徴は当社オリジナルのスキル評価による「成果の期待値=スキルポイント」を活用するところにあります。
◆スキル評価によって社員1人ひとりに期待される業績貢献レベルを決定
◆期待される業績貢献レベルをベースに業績貢献目標を会社と社員で合意し、賞与・期待貢献給等のオッズを決定
◆期待貢献の評価・フィードバック・チャレンジを確実に積み重ねることで、キャリアプランを明確化
つまり、「給与の○%アップが期待できる業績はこれです。」、「会社があなたに期待する業績はこれで、実現したらあなたの処遇はこうなります。」、「自分に期待してほしいのはこの業績。実現したら、自分のキャリアはこうなりますか。」等について、スキルポイントをベースにキャッチボールが可能になります。
期待貢献人事制度は、人事制度にゲーム感覚的な要素を持ち込むことにより、社員の積極的な参画を促し、自己実現や成長の可能性を拡げ、会社にとってより多くの成長機会を創り出します。
こうした特性から、期待貢献人事制度は、ITベンチャー企業にジャストフィットする人事制度です。

【会社概要】
株式会社モアコンサルティンググループ:http://www.moa-net.co.jp/
設   立:1990年6月
代表取締役:佐藤嘉啓
所 在 地:東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道3F
TEL:03-5766-9144/FAX:03-5766-9148
【本件についてのお問い合わせ先】
担当:佐藤、山田
TEL:03-5766-9144/FAX:03-5766-9148/E-mail:info@moa-net.co.jp

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です