マイクロアド、スマートフォン向け広告を一元配信管理する新サービス開始

 株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎 以下マイクロアド)は、スマートフォン向けSSP(サプライサイドプラットフォーム)に、「MicroAd AdFunnel SP(マイクロアド アドファネル スマートフォン)」を提供開始いたします。

 「MicroAd AdFunnel SP」は、スマートフォン端末からのアクセスに対し、マイクロアドや他社アドネットワーク事業者から供給される複数の広告を一元で配信管理することが可能なサービスです。媒体社は、「MicroAd AdFunnel SP」の広告タグを設置することで簡易に導入が可能です。
microad.gif

サービス提供開始当初はiPhoneに対応、その後Androidその他端末への対応を進めるとともに、2011年5月までに100社への導入を目標とし、スマートフォンアドネットワーク事業の拡大を目指して参ります。

 また、年内にはマイクロアドがPCサイト向けに提供しているSSP(サプライサイドプラットフォーム)(※1)「MicroAd AdFunnel」同様に、オーディエンス単位で広告収益の最大化が見込まれる広告をリアルタイムで配信制御するイールドマネジメント(※2)機能の実装を予定しております。

(※1)複数の広告を一元管理しメディアサイドの広告供給と収益を最適化するサービス
(※2)メディアサイドの広告収益最大化の総称

 MicroAd AdFunnel (マイクロアド アドファネル)サービス紹介ページ
 http://www.microad.jp/adfunnel/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です