AQU先端テクノロジー総研、「アンビエント情報社会」に向け調査報告書を作成

 このたび、先端ビジネス市場の調査コンサルティング会社である、AQU先端テクノロジー総研 (AQUARIUS最先端研究所)(千葉市中央区、代表、
子安克昌)は、調査報告書『アンビエント情報環境における製品サービスの市場動向と市場戦略-アンビエント・システム、アンビエント・デバイス等の開発動向とビジネ
ス戦略-』を発刊いたしました。
 同調査では、来るべき未来のアンビエント情報社会、アンビエント社会構築へ向けて、関連する製品サービスの研究開発動向、市場動向、市場展望をリサーチするとと
もに、利用者の安全、安心、快適な環境を創出するアプリケーションの開発が重要であるため、サービス価値ある製品サービスについてアンケート調査を実施しました。
アンビエント関連のシステムサービスの関心度では、自動車・交通、健康管理・ヘルスケア、高齢者・子供の見守り、スマートグリッド・スマートシティなどが上位とな
りました。また身近な製品では、アンビエント空調、健康支援、行き先支援ナビゲーター、アンビエント冷蔵庫などが上位となりました。

 「アンビエント・インテリジェンス(Ambient Intelligence)」(環境知能、環境知性)という言葉が欧州を中心に広まって以降、国内でも、ユビキタス研究の進化とと
もに、センサーネットワーク、MEMS、アンビエントテクノロジー、あるいは空間の知能化、空間の生命デザインといった研究が行われてきています。
今後の未来市場の特徴として、
・ ユビキタス社会からアンビエント社会へ。 安心、安全、快適に加え、環境との
    調和、思いやりを利用者は求める。
・ PCだけでなく、モノとモノがつながる時代へ。アンビエントデバイス需要も拡
   大へ。
といった点を明確にとらえることができました。
さらに、同調査では、これらの最先端の市場動向調査をふまえ、アンビエント未来社会へ向けた、製品サービスの提案を以下のように行っています。
    1.思い出記録・追体験システム
    2.アンビエント・テクノロジー応用製品サービス事例研究
    3.ライフログ製品サービス企画構想
    4.五感にひびく、次世代オフィス環境の創造
    5.五感ビジネスの可能性、香りビジネスの未来展望
 ユビキタス情報社会に続く、アンビエント情報社会におけるビジネスの可能性を多面的に分析した調査レポートが皆様の未来戦略に貢献できましたら幸いです。
◆タイトル
『アンビエント情報環境における製品サービスの市場動向と市場戦略-アンビエント・システム、アンビエント・デバイス等の開発動向とビジネス戦略-』 
http://www.aqu.com/ambient-research/  (専用ホームページ)
◆レポート体裁  プリント製本A4版 、PDF ファイル 385頁
ISBN 978-4-904660-14-0
◆価格
セット定価 \199,500.- (本体 \190,000.-、消費税 \9,500.- )
 □ 報告書製本版 + CD(PDF電子データ) ¥190,000.-(本体)  \9,500.-(消費税)
 □ 報告書製本版 のみ                 ¥95,000.-(本体)  \4,750.-(消費税)
 □ CD(PDF電子データ) のみ         ¥180,000.-(本体)  \9,000.-(消費税)
(報告書は全ページカラー出力)
◆2011年1月発刊
◆調査編集発行 株式会社AQU先端テクノロジー総研
※お問い合わせ連絡先
株式会社AQU先端テクノロジー総研
http://www.aqu.com/  
〒260-0027千葉市中央区新田町36-15  
千葉テックビル6F  FLPC
TEL 043-204-1258        
FAX 043-204-1316
info@aqu.com

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です