ディアイピィ、オープンソースメール共有、問い合わせ管理システム「osTicket1.60」日本語対応版及びXAMPPパッケージ版の無料ダウンロード配布開始

 有限会社ディアイピィは、11月1日、オープンソースのメール共有、問い合わせ管理システム「osTicket1.60」の日本語対応版及びXAMMPパッケージ版の無償ダウンロード配布を開始しました。
 ディアイピィはオープンソースのメール共有、問い合わせ管理システムの「osTicket1.60」を日本語化させるとともに、日本語メールの送受信に対応させ、日本で利用できるようにローカライズした「日本語対応版」の無償ダウンロード配布を開始しました。また、Windowsユーザーも簡単に利用できるように、Webアプリケーションの実行に必要なPHP、Mysql、Apache等の一括インストールができるソフトウェア「XAMPP」とパッケージ化することにより、1ファイルから簡単にインストールできる「XAMPPパッケージ版」の無償ダウンロード配布も合わせて開始しました。

 「osTicket」はPHPで開発された無償で利用できるオープンソースWebアプリケーションで、顧客からの問い合わせメールを集約管理し、対応状況や回答内容を共有、蓄積することにより、顧客対応をスムーズに行うための顧客サポート対応システムです。
 今回ダウンロード配布を開始した日本語対応版では画面表示の日本語化、メール送受信の日本語対応だけでなく、N-gram検索による全文検索機能の追加により検索機能が強化されています。また、表示項目のカスタマイズ等も行われています。
 ディアイピィでは日本仕様にローカライズした「osTicket」の無償配布を行うとともに、導入支援、有償サポート、カスタマイズ開発、システム保守等、osTicketの導入、運用を柔軟にサポートして行きます。
メール共有・問い合わせ管理システムosTicket詳細ページ
http://www.d-ip.jp/ot/
メール共有・問い合わせ管理システムosTicket日本語対応版ダウンロードページ
http://www.d-ip.jp/ot/ot6.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です