KDDI、「世界データ定額」の対象を150カ国に


150以上の国と地域で「世界データ定額」が利用可能に
~対象国・地域を拡大!auの海外利用者99.9%以上をカバー~

KDDI、沖縄セルラーは、2017年10月11日より、「世界データ定額」の対象の国・地域を、現在提供中の32の国・地域から、日本人の渡航先として人気の中国・グアム・サイパンなどを含む150以上の国・地域に拡大します。
「世界データ定額」は、海外でのデータ通信が「安心・便利・お手軽」にご利用いただけるため好評をいただいているサービスです。24時間980円の利用料金でお客さまが日本で加入している料金プランおよびデータ定額プランのデータ容量を海外でもお使いいただけます。
また、渡航先でお客さまがデータ通信をご利用したいタイミングから開始でき24時間で自動切断するため、安心してご利用いただけます。

これにより、1日最大2,980で海外のデータ通信が利用いただける「海外ダブル定額」と同等の国・地域で24時間980円でのデータ通信が可能となるため(注)、ご旅行先の国・地域ごとにどちらの料金プランが適用となるかを迷うことなく、より分かりやすくお手軽に海外でデータ通信をご利用いただけるようになります。

さらにau STAR会員のお客さまに「au STARギフト」として、毎月1回、「世界データ定額」24時間分をプレゼントしています。普段は無料Wi-Fiをご利用の方も、お気軽に「世界データ定額」をご利用いただけます。ご利用方法など、詳細は(https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/)ホームページよりご確認ください。

KDDI、沖縄セルラーは、これからも「auを使っていてよかった」と感じていただけるさまざまな取り組みをお客さまに提供していきます。

<注釈一覧>
注)
データチャージ加入していることが前提となります。データチャージ未加入の場合は、世界データ定額対応の国・地域でも引き続き海外ダブル定額が適用となります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です