Goolgeの日本法人が参院選の特集ページを開設

 グーグル日本法人、Google Japanが参院選の候補者や選挙区の情報をまとめた特集ページ「未来を選ぼう 参院選2010」を開設した。Googleのニュース検索、ブログ検索、動画検索、ブック検索などなど、Google のさまざまのサービスを使って、候補者の情報を整理して表示する。投開票日の11日には、選挙速報データも閲覧できるようにするという。
 Google Japanは2009年の衆院選時も特集ページを開設しているが、独自にコンテンツサービスを行うは珍しい。ヤフーなどネット各社が選挙戦の情報提供に力を入れているのに対抗したものとみられるが、Googleが今後、ヤフーのようにコンテンツビジネスを展開するのかどうか注目される。
アドレスは http://www.google.com/appserve/senkyo2010

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です