米Cloudera社、NTTデータと共同でHadoopシステム構築セミナートレーニングを開催

 オープンソースの大規模ファイル分散システムHadoopの商用ディストリビューターであり、Hadoop資格認定試験を展開する米Cloudera,Inc. は、昨年来高まっている国内Hadoop開発需要に応えるべく、日本においてNTTデータと共同でHadoop技術者の育成・支援策を強化することを発表しました。これに伴い、両社共同で4月18-20日の3日間、また4月21-22日の2日間、NTTデータ豊洲センタービルアネックスにて技術者・管理者向けセミナートレーニングを開催いたします。NTTデータは、国内Hadoop商用利用の先駆者であり、2010年からは、米Cloudera,Inc.の 製品「Cloudera’s Distribution for Hadoop」(CDH)を提供・サポートを開始しております。

 講義は、豊富な知識と経験を持つCloudera,Inc. の講師が英語で行いますが、教材は日本語に翻訳されており、初心者から中・上級者まで幅広く、Hadoop先進国である米国の技術ノウハウをわかりやすく学ぶことができます。また、本トレーニングセミナーの最後にはCloudera Certified Hadoop Developerの認定試験(日本語)およびCloudera Certified Hadoop Administratorの認定試験(日本語)を受けることも可能です。
Cloudera,Inc.は、今後も日本国内においてHadoop技術者向けセミナーを開催して最新技術情報を提供すると共に、CIOや経営者など意思決定者に向けたHadoopセミナーも企画し、今後一層需要が高まると予想される日本のクラウド市場の活性化を支援いたします。また、クラウド市場の発展を通じ、国内IT業界ならびに日本経済の復興に貢献する所存です。

<セミナートレーニング詳細>
トレーニングセミナーに必要なノートPCのスペック
・主記憶(RAM)2GB以上、空きディスクスペース 10GB
・VMWare Player for Windows/Fusion (for Mac)とVM imageをセミナー受講前にダウンロードしておいてください
・受講受理メールに記載されている通知に従って、セミナー受講前に教材をダウンロードしておいてください
・Adobe PDF Readerもしくは同等のPDF Readerが必要です
・PCにはWi-Fiが必要です(Internet接続が必須になります)

<Cloudera, Inc.について>
Cloudera, Inc.は、Apache Software Foundationが公開しているオープンソースの大規模ファイル分散システムフレームワーク「Hadoop」の商用ディストリビューターとして、クラウド市場をけん引するHadoop分野のリーディングカンパニーです。本社は米国カリフォルニア州パロアルトにあり、Bloomberg Businessweekにて「2010 Best Young TechEntrepreneur」に選出されました。Hadoopベースの商用プラットフォーム「Cloudera’s Distribution including Apache Hadoop (CDH)」、企業用途に向け管理ツールが充実の「Cloudera Enterprise」を始めとするHadoop製品および導入ソリューションの提供のほか、Hadoop技術者の認定資格であるCloudera Certified Hadoop 認定試験を展開しております。詳しくは www.cloudera.com
ごらんください。

<記事掲載用問い合わせ先>
米Cloudera社: info@cloudera.com

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です