コムスクエア、「Yahoo!ロコ」に「ペイパーコール」広告システムを提供

 株式会社コムスクエア (本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博、以下Yahoo! JAPAN)が本年6月1日より開始の地域生活圏情報サービス「Yahoo!ロコ」に、当社開発の着信課金型広告システム 「ペイパーコール(PayPerCall®)」(以下、ペイパーコール)の提供を開始いたしました。

 当社は、2007年8月以来、Yahoo! JAPANのレストラン検索サイト「Yahoo!グルメ」が展開する完全成果報酬型広告サービス「コール課金」にペイパーコールを提供しております。このたび、「Yahoo!グルメ」のサービスが「Yahoo!ロコ」へ統合するに当たり、コール課金における広告主様のご参加と広告反響の大幅な増加への高いご評価により、新サービスにおいてもペイパーコール・システムの継続ご採用を賜ることができました。
さらに、今後は新サービス「Yahoo!ロコ」に集結、拡充されるさまざまなコンテンツ領域にもペイパーコールをお役立ていただけるよう、Yahoo! JAPAN様とのご検討を進めてまいる予定でございます。

着信課金型広告システム 「ペイパーコール(PayPerCall®)」について
専用紹介サイト(コムスクエア)  http://www.paypercall.jp 
広告主へ専用の電話番号を付与し、同番号によるユーザーからの電話の着信実績に応じて広告料金を支払うシステムです。
もっとも身近で強力なコミュニケーションツールである電話で、商品やサービスが流通する姿をトラッキングすることにより、今までにない事業価値や付加価値を生み出していく、新しいビジネスモデルを提案可能です。

▼専用予約電話番号をリアルタイムで大量発行
専用予約番号をリアルタイムでオンデマンド発番して、広告主の各広告、商材毎に速やかに個別付与することができます。日本最大級の「グルメ情報」の総合サイトである「Yahoo!グルメ」に寄せられた、多くの広告出稿に対応し、瞬時に大量の番号発番と表示が求められる広告のニーズにも即応いたします。

▼電話の着信実績を記録して、コール課金型の広告サービスを実現
各広告に記載された専用電話番号によるお客様からの架電を広告主の電話へ中継接続します。この通話記録を基に、媒体広告から得た専用電話番号を経て各広告主様宛に掛かって来た個別の通話実績(ログ)を正確に記録することで、広告を見たお客様からの架電件数に応じて料金を支払うコール課金型広告を実現いたします。

▼豊富なCTIソリューション実績による技術と独自のペイパーコール・ノウハウ
ペイパーコール・システム開発の柱となってくるのは、CTI(Computer Telephony Integration)と呼ばれる、電話、FAXをコンピュータシステムに融合させる技術です。コムスクエアでは、プリペイド式国際電話サービスやIVRチケット予約システムなど、1989年の創業以来、CTIを使ったさまざまなサービス提供実績を培っていまいりました。ペイパーコールのサービスも2003年より実用化させた国内トップランナーで、今では多数の国内主要メディアよりご導入を賜っております。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です