ITホールディングス、ソランにTOB・完全子会化を目指す

 ITホールディングス10日、ソランを対象とする株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。ソランの取締役会はTOBの賛同を決議、千年ソラン社長ら主要株主ともTOBに応じる契約を結んでいるという。買い付け価格は1株当たり790円。完全子会社化を予定しており、TOBの下限は51%に設定、上限は設けていない。TOBが成立すれば、手続きを進めて完全子会社化、ソランは上場廃止となる見込み。


 ITホールディングスはソランを傘下に入れることで、事業の相互補完、リスク分散が図れると説明している。TOBの期間は11月13日から12月15日まで。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です