楽天、TBSホールディングスから株式の「残金」88億円を受領へ

 楽天はTBSホールディングスの要請を受け、TBSHD株の買い取り代金の一部として約88億7000万円を受け取ることで24日、合意した。TBSHDは利息の支払い軽減のため2009年7月に楽天に400億円を仮払い済みだが、東京地裁が決定した買取価格に従い、残額を支払いたいとのTBS側の要請を受諾した。
 楽天は保有するTBSホールディングの株式の買取価格について東京地裁に価格決定を要請、地裁は1株1294円とする決定を出したが、楽天はこれを不服として東京高裁に即時抗告している。高裁の決定はでていないが、TBS側から残額についての利息も軽減したいとの要請を受け、残額を受領することにしたとしている。楽天はすでにTBSHD株式の下落による評価損約650億円を計上している。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です