ニューズ・メディア、企業のマーケティング支援にビデオキャスティング事業開始

ニューズ・メディア(本社東京都文京区、代表取締役社長半田 裕之)は、GyoLightHouse(本社大阪市、代表取締役社長笠原 曉)と業務提携、共同で企業を対象にしたマーケティング支援の動画製作・ビデオキャスティング事業を開始しました。企業の技術や商品、サービスなどを1-2分のコンパクトな映像にまとめ、YouTubeやアップルのPodcastsなどのプラットフォームを活用して、広く内外に企業の情報を配信します。

 

GyoLightHouseはこの事業の先駆者として、すでに400社以上の映像を製作しており、ビデオキャスティングにより、販路開拓に成功し、売り上げが数倍に伸びた企業や、海外に販路を広げることに成功した中堅企業など、多くの企業が少ないコストで効果的なマーケティングを展開しています。今回の提携により、GyoLightHouseの持つ豊富なノウハウを生かして、共同で市場開拓を進めるとともに、アップルのiPad向けなどに新たなサービスを共同で展開していきます。

 ニューズ・メディアはインターネット時代に対応し、企業の情報発信を支援するメディアづくりを目指しています。ネットインフラを活用して、企業による情報発信を支援し、内外の関連する企業や消費者との交流を推進します。資本力のない企業でも新聞などのメディアや広告代理店など外部に頼ることなく、小コストで効果的な情報発信、マーケティングを展開できます。

 

 ビデオキャスティングは言葉では十分、説明できない商品の特徴などを映像でみせることができるので、企業が持つ技術やマニュアルが必要な商品などの説明などに最適です。言葉の障壁が低くなるので、ビデオをみた海外の企業から問い合わせを受けたといった例も少なくありません。ニューズ・メディアでは新たに映像制作の専門家からなるビデオ部門を設立、こうしたビデオを「情報」として制作し、YouTubeなどを通じて、内外に配信していきます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です