ソニー、防水仕様のヘッドホン一体型「ウォークマン」を発売

 ソニーは防水仕様で汗をかくようなスポーツをしながらでも軽快に音楽を楽しめるヘッドホン一体型の「ウォークマン」Wシリーズを発売する。発売は22日で、4ギガの容量があり、同社による市場推定価格は1万円。

sony511.jpg

▽同社発表による概要は下記の通り。

 Wシリーズは、本体とヘッドホンが一体となったネックバンドスタイルの”ウォークマン”です。今回発売する『NWD-W253』は、独自の機構によってずれにくく、ヘッドホンコードがなく快適に装着できることに加え、JIS防水保護等級IPX5相当の防水仕様(※1)を実現しました。これにより、スポーツシーンでの汗を気にせず軽快に音楽を楽しめ、また使用後は水洗い(※2)も可能です。

 本機は、装着した状態のまま耳元で手軽に操作できるよう「ジョグレバー」を採用し、再生/曲送り/曲戻しに加え、フォルダー単位で送り戻しが行える「フォルダースキップ」機能に初対応しました。また、曲の盛り上がり部分を抽出してダイジェスト再生する機能「ZAPPINTM(ザッピン)」によって、曲検索の簡便化に加え、音楽のカウントダウン番組を聴くような楽しみ方も可能です。

 本体への音楽ファイルの転送方法に関しては、本体メモリー内に保存されている体験型・統合アプリケーション「x-アプリ」だけでなく、音楽管理ソフトウェアの種類を気にせずに楽曲ファイルを転送できる「ドラッグ&ドロップ方式」での転送にも対応しています。

(※1) JIS 防水保護等級 IPX5(噴流に対する保護等級)に適合。内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からの水の直接噴流によっても、本体機能を保ちます。

<主な特長>
1.防水仕様(※1)を実現、スポーツをしながらでも軽快に音楽を楽しめるヘッドホン一体型デザイン
 IPX5相当の防水仕様(※1)を実現し、汗を気にせず音楽を楽しめて、使用後は水洗い(※2)も可能。
 コードのないヘッドホン一体型デザイン、シーンで選べるカラフルなカラー。

2.曲の検索性を向上させた快適な操作性
 操作部にジョグレバーを採用。再生/曲送り/曲戻しに加え、フォルダー単位の検索も快適。
 曲の盛り上がり部分をダイジェスト再生する「ZAPPIN」機能を搭載。

3.「ドラッグ&ドロップ方式」の音楽ファイル転送に対応
 「x-アプリ」による音楽ファイル転送に加えて、「ドラッグ&ドロップ方式」による転送に対応。

(※2) 完全防水ではありませんので、水中に落下させたり、水中で使用したりしないでください。防水の対象となる液体は真水、水道水、汗です。それ以外の液体(石鹸、シャンプーなど)がかかった場合は速やかに真水などで洗い流し、やわらかい乾いた布などで拭いてください。USB端子のカバーがしっかりと閉じている状態であることが条件です。ヘッドホン部分は非耐水エリアのため、水が浸入すると、一時的に音が聞こえにくくなる場合があります。その場合は水抜きを行うと元に戻ります。

注) ”WALKMAN”、”ウォークマン”およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です。
注) PSP(R)(PlayStation(R)Portable)は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商品です。また、「PSP」および「PlayStation」は同社の登録商標です。
注) Windows Vista(R), Windows(R), Internet Explorer(R)は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
注) 「着うたフル」「着うたフルプラス」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標または商標です。
注) 記載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。
注) ATRAC、ATRAC3はソニー株式会社の商標です。
注) 「x-アプリ」およびそのロゴはソニー株式会社の商標または登録商標です。
注) MacintoshRおよびiTunesは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。

市場推定価格
 ”ウォークマン” Wシリーズ 『NWD-W253』 10,000円前後
 ソフトキャリングケース 『CKS-NWW250』   2,000円前後

 ※ 「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
  なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です