日本無線、免許不要のワンセグ放送システム「Freeasy Cast」を発売

 日本無線(東京・杉並)は、ワンセグ自主放送システム「Freeasy Cast」 4月1日に発売する。ワンセグ自主放送システムは「免許不要の微弱電波」又は「小電力」を利用し、市販のワンセグ携帯端末などへ映像、音声、文字情報などのオリジナルコンテンツを配信できる。携帯電話の多くがワンセグ放送を受信できるので、地上波デジタル放送以外の空きチャンネルを利用して独自の放送ができる。

▽サービスの特長は下記の通り。
1.電波利用に関する免許が不要
 微弱電波を用いているので、誰でも簡単にシステム構築が可能です。

2.簡単にコンテンツ作成
 Web ブラウザを利用し、お客様ご自身で簡単に作成できるため、難しい知識も必要ありません。

3.IP ネットワークによるコンテンツの配信・管理
 コンテンツの内容をIP ネットワークを経由して、いつでも簡単に変更することができます。

4.ローコストワンセグ変調器
 ワンセグ専用の変調器により、システムの低価格化・省スペース化を実現。

5.屋内・屋外を問わない情報提供
 アンテナのラインアップにより、多彩な情報提供スポットを構築できます。

6.ライブ映像配信、リアルタイムデータ放送配信も可能。(オプション)
 IPネットワークを利用して、ライブ映像の配信やデータ放送のリアルタイム更新も可能です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です