KDDI、世界194カ国・地域で使える法人向け携帯電話「E08T」を発売

kddi215.jpg KDDIは16日、法人向け携帯電話として初めて、国際ローミングサービスであるグローバルパスポートのGSM、CDMAに対応し、世界194カ国・地域で使える「E08T」を発売する。「E08T」は、GSM、CDMAの両方式ローミングにより、日本人渡航先の約99.8%をカバーしているので、ビジネスでの利用ニーズが高い、アメリカ、中国、香港を含む世界194の国と地域で、使える。法人ユーザーから要望が高い、防水機能や紛失、盗難時の各種セキュリティ機能を搭載している。

「E08T」の詳細は下記参照 
 http://www.kddi.com/business/keitai_denwa/lineup/e08t/index.html?bid=bh_co_presslink_0024?bid=bh_co_presslink_0027

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です