ソフトバンク、ライブ動画配信の米ユーストリームに出資

 ソフトバンクは2日、動画配信の米ユーストリーム(カリフォルニア州)とに出資したと発表した。総額18億円、出資比率は13.7%だが2011年7月までに追加で取得できるすべてのオプションを行使した場合には出資比率は30%強となり、同社の筆頭株主となる。

 ユーストリームは2007 年3 月に事業を開始し、PC やスマートフォンを通じてライブ動画を配信・視聴するサービスを展開している。月間で5000万人以上の視聴があり、メディア・コンテンツホルダーと連携した多くのプレミアムコンテンツも配信しているのが特長。また、Twitter やMySpace とも連携、ユーザー同士が映像を見ながらコミュニケーションをとることができる。iPhone でのアプリケーションのダウンロード数は150万を超えているという。

 ソフトバンクではアジアで展開しているSNSなどのサービスとユーストリームを連携させるなどにより、グループ全体でサービスを強化する考えだ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です