シャープ、ソーラーパネル搭載携帯電話を国市場向けに販売

 シャープは、ソーラーパネルを搭載した携帯電話<SOLAR HYBRID SH6230C>を、中国市場向けに製品化し、本年2月より発売を開始いたします。当社製ソーラー携帯の海外市場向け一号機です。ソーラー携帯は、昨年に国内向けに製品化して以来、昨今のエコロジー志向の高まりにより、多くのお客様にご利用いただいています。
sharp127.gif

 本機は、当社製ソーラーパネルや2.9型の大画面液晶、オートフォーカス付500万画素カメラなど、日本で培った技術を搭載しています。海外においてもソーラーパネルによる充電機能へのニーズが高いとみており、今後、ソーラー携帯のグローバル展開を図ってまいります。

 また、メモリ液晶を搭載した携帯電話<SH6220C><SH6228C>の2機種も発売いたします。メモリ液晶は、屋外でも高い視認性をもつ低消費電力なディスプレイです。本体を閉じたままの状態で、時計表示やメール着信などが常時表示できる特長があります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です