博報堂DYメディアパートナーズ、位置情報に連動したiPhone向け動画配信サービスを開発

 博報堂DYメディアパートナーズ(東京・港区)は、経済産業省からの委託を受け、日本放送協会(NHK)の協力のを得て、歴史を感じながら街を散策する番組「ブラタモリ」の番組素材を活用した日本初の位置情報に連動したiPhone向け動画配信サービス「ブラタモリ提供ブラアプリ」を開発した、と発表した。
 
 「ブラタモリ提供ブラアプリ」はiPhone向けアプリケーションサービスで、利用者は移動しながら配信映像を見ることで、古地図を片手に歴史の名残を楽しみつつ街をぶらぶらと散策する「ブラタモリ」の楽しさを追体験できる。また、AR(Augmented Reality=拡張現実感)技術によって現実に利用者のいる場所に配信映像を重ね合わせる疑似体験をすることで、周囲の街並みに新たな価値を発見することができるという。

 配信映像はマルチ動画変換システム「Rocket Box」に登録された位置情報と、利用者の現在位置に連動してストリーミング配信する。また、GPSと地磁気センサーを活用した方位ナビゲーションによって、利用者が配信された動画を見て行きたいと思った場所までの方向や距離、進行状況を表示することもできる 。

◎詳細は同社ホームページ参照
http://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/2010/20100126.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です