グリー、2010年6月期の個別業績を上方修正・最終利益は105億円に

 SNS(交流サイト)のグリーは2010年6月期に個別業績の見通しを前回見通しに比べ売上高が19.9%増の325億円、最終利益は同41.9%増の105億円に上方修正した。積極的な広告宣伝活動や既存会員からの招待の増加により、SNSの「GREE」の会員数の増加が続き、ゲームなどからの料金収入や広告収入が増加した。


 前期と比較すると売上高は2.33倍、営業利益は2.15倍、最終利益は2.35倍になる計算だ。このところグリーに対しては未成年者が携帯サイトのゲーム利用で高額な請求をされるなど問題も指摘されている。無料とうたっているが、ゲームで利用する道具などのアイテムは有料とし、料金を課金しているためで、高収益に対し批判も高まる可能性もある。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です