電通、中国での販促事業強化にサントレンドグループと資本・業務提携

 電通は7日、中国での電通グループの販売促進事業を強化・拡大するため、中国最大の販促ネットワークを持つサントレンドグループ(STG、中国広州市)と資本・業務提携すると発表した。電通グループの顧客企業の中国市場開発へのニーズの高まりに対応する。に電通はSTGへ40%の出資する。

 STGは強力な販促ネットワーク、ITマネジメントのプラットフォームを持ち、電通はSTGとの資本・業務提携により、STGが得意とする店頭販促、街頭イベント、展示会、サンプリング、販促ツールデザイン・制作などの販促業務を中国全土500都市以上での展開が可能となる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です