グーグル、アンドロイド携帯電話を発売

google1.jpg 米グーグルが開発を続けてきたAndroid(アンドロイド)携帯電話がいよいよ市場に登場した。5日に同社が「Nexus One」(ネクサス・ワン)の商品名を発表、同社サイトにも詳細を掲載した。アンドロイドはグーグルが独自に開発した携帯電話用の基本ソフト(OS)で、ハードは台湾のメーカーが担当した。まず、米国、英国、シンガポール、香港向けに専用の販売サイトで販売する。グーグルの豊富な各種機能と連動した携帯電話の登場で、広告モデルも含め携帯ビジネスがどのように展開するか世界中の注目を集めている。

 ネクサス・ワンは米アップルのiPhone(アイフォーン)に対抗したスマートフォン。動作周波数が最大1ギガヘルツの米クアルコム社のチップセットを搭載、画面は3.7インチのアクティブ・マトリックス式タッチスクリーン。500万画素のカメラを内蔵する。価格は米国で携帯電話会社と2年間契約を結ぶ場合で179ドル、個人で対応するアンロック・モデルで529ドル。

google2.jpg 電子メール、ナビゲーションなどのソフトを内臓、SNSサイトとの連携も提供し、「Twitter」のメッセー
ジ投稿なども簡単にできるという。また、動画を撮影して、撮影した動画をグーグル傘下の動画共有サイト「YouTube」にアップロードできるという。

 

 

 

 

 

 

◎詳細は同社ホームページ(英語)参照

http://www.google.com/intl/en/press/pressrel/20100105_phone.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です