インデックス子会社、ジャパンネット銀行と提携・ポイントが現金と交換可能に

   インデックスの子会社でポイントエクスチェンジ事業を展開するポイントオン(東京・世田谷区)は、ジャパンネット銀行と提携し、ポイントオンのポイント「ポン」を現金に交換し、ジャパンネット銀行口座で受け取れるサービスを始める。今回の提携で、ポイントオンは貯めたポンの現金受取先を拡大し会員の利便性を高める。一方、ジャパンネット銀行は新たな口座利用者を獲得する。

 

pointon1207.jpg  ポイントオンは 会員数48万人が利用するポイント交換サイトです。ポイントオンが紹介する携帯サイトでの会員登録やショッピング、広告をクリックすることで「ポン」(ポイントオン内で使うポイントの名称及び単位)が貯まる。また、ドラッグストア、クレジットカード会社やインターネット上のポイントなどで貯まったポイントを「ポン」に交換して貯めることもできる。

 ジャパンネット銀行とのポイント交換では最小1000ポンから100ポン単位で「ポン」を現金に交換出来る。交換レートは、1000ポンが現金500円で○交換申請後、約2週間で現金がジャパンネット銀行の口座に入金される。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です