ゾーホージャパン、ネットワーク管理用ツールに年間ライセンス制

  通信キャリア向けにネットワーク管理システム開発ツールを販売するゾーホージャパン株式会社 (代表取締役: 迫 洋一郎、本社: 横浜市) は、SNMPネットワーク管理用ツール「WebNMS SNMP Utilities(以下、SNMP Utilities)」 (ウェブエヌエムエス エスエヌエムピー ユーティリティ)の「年間ライセンス」の提供を開始します。
年間ライセンスの導入により、従来のSNMP Utilitiesのライセンスと比較して、お客様およびパートナー企業で導入・運用する際のニーズとIT予算に適したライセンスの購入が可能になるため、利用部門におけるIT投資を削減することができます。

【年間ライセンス導入の背景と目的】
 初期費用を抑えて利用したい、短期のみ利用したい、メジャーバージョンを含め導入コストを抑えたいなどの要望を持つユーザのニーズに応えるため、SNMP Utilities年間ライセンスを導入を決めました。年間ライセンスには、1年間のSNMP Utilitiesの利用許諾と1年間の保守サポートサービスがセットになっており、メジャーバージョンへの切り替えも無償で可能です。年間ライセンスは19,800円(税別)で購入することができます。ゾーホージャパンでは、年間ライセンスの提供により、利用部門におけるIT投資の削減とともに、更なる利用拡大を目指します。
 これまでは、SNMP Utilitiesを利用するには、製品の購入価格と初年度の保守サポートサービスが含まれている「通常ライセンス」のみが購入可能となっていました。通常ライセンスでは、次年度以降も本製品を継続利用する場合には、別途、保守サポートサービスの購入が必要であり、さらに、メジャーバージョンアップ版を希望する場合は、SNMP Utilitiesを新たに購入しなければなりませんでした。
 SNMP Utilitiesは、SNMPオペレーションを実行することが可能なツールで、IT運用管理やネットワーク管理およびSNMP機能の開発に従事するエンジニアをターゲットとした機能を豊富に装備しています。ネットワーク機器が保持している情報に容易にアクセスすることができ、作業効率を改善可能です。

■関連URL: http://www.webnms.jp/wnews/news_20110629.html

お問合せ先:  
ゾーホージャパン株式会社 
WebNMS事業  
マーケティング担当
jp-webnms@zohocorp.com

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です