シスバンク、データセンター向けにデータベースシステム性能監視・分析サービス開始

 株式会社シスバンク(東京都新宿区、代表取締役:丁 俊栄、以下シスバンク)はデータセンター向け、データベースシステム性能監視・分析サービスを開始致しました。
 データベースシステムの性能分析がリモートで行えるようになり、ハードルの高いデータベースチューニングがより簡単に低価で行えるようになります。

■シスバンクのデータベース性能分析ソリューション「MAJESTY(マジェスティ)」を利用してデータセンター内のお客様のデータベースシステムの性能監視を行う。
■性能劣化の未然防止や発生している性能劣化の根本的な原因に関して定期レポートを提供する。
■問題に対して分析・改善レポートを提供する。
■アプリケーション改修なしで性能改善が可能になる。
 
2.サービスよるメリット
■データセンター運用社
        ・顧客へのサービス品質の向上
        ・他データセンターとの差別化
        ・新たなビジネスの展開
■顧客社
        ・システム品質管理が簡単にできる。
        ・性能チューニングサービスを短期間に低価で受けられる。

3.今後のサービス展開について
 株式会社シスバンクは、データセンター向けのサービスを始め、クラウドSaaS型の提供を一般企業向けまで拡張していきます。ハードルの高いデータベースチューニングサービスをリモートで行うことで、より簡単に低価でサービスを提供できるようになります。またリモートサービスの強みを活かし、海外へのサービスも順次に提供する予定でございます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シスバンク 営業管理部
Mail : majesty@sysbank.co.jp
HP  : http://www.sysbank.co.jp
Tel  : 03-5363-2381
・本社 東京都新宿区坂町28 三廣ビル2F
・代表取締役 丁 俊栄 (ジョン ジュンヨン)
・資本金 1,000万円
・設立 2008年7月17日
・事業内容 データベース設計
            データベース性能改善 コンサルティング
            データベース性能改善 ソリューション販売
      システム構築

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です