ユニトラスト、SNSとゲームを一度に楽しめるサイトを開設

 株式会社PMA(東京都渋谷区)と株式会社ユニトラスト(東京都新宿区)は、ソーシャルメディアとゲームの両方を一度に楽しめるサービス「gametwi(ガメツイ)」を共同開発し提供を開始する。2011年3月1日にプレサイトをオープンし、4月下旬にサービス開始を予定している。

 株式会社PMA(東京都渋谷区)と株式会社ユニトラスト(東京都新宿区)は、ソーシャルメディアとゲームの両方を一度に楽しめるサービス「gametwi(ガメツイ)」を共同開発し提供を開始する。2011年3月1日にプレサイトをオープンし、4月下旬にサービス開始を予定している。

 第一弾のゲームはビンゴゲーム。Gametwiで遊ぶには、まずTwitterアカウントである@gametwikun(ガメツイ君)をフォローする。すると@gametwikunから大会開催のお知らせが発信され、フォロワーはその情報から開催日時やゲーム内容、懸賞を知ることができ、ビンゴ大会は、Twitter上で行われ専用サイトで閲覧が可能。フォロワー全員が大会に参加することができるので、ソーシャルメディアを通じて、リアルタイムに大人数でのゲーム開催となる。

ウェブサイト上で配布されたビンゴカードと、@gametwikunからフォロワーに対して一斉配信されるビンゴ番号を見比べ通常のビンゴゲームと同様に、縦横斜めのどれかが揃えば、「ビンゴ!」とツイート、ゲームに勝利することができる。各大会には商品が用意されており、勝利すると、商品を手に入れることができる。尚、大会への参加は無料である。

 Gametwiは、単純にソーシャルメディアと連携してゲームができるというサービスには留まらず、企業にとってプロモーション効果を最大限に高める仕掛けを用意している。勝利者へ贈られる商品は、プロモーションの一貫として、企業から提供することができる。企業にとっては、Gametwikunをフォローしているユーザに対する商品認知を広げることができるのみならず、ゲーム開催まで2週間近くかけGametwiウェブサイトで大会開催告知と同時に商品の詳細まで告知を行ってくれる。
 大会時には大人数が参加し、その模様がツイートされ、大会参加者のフォロワーにもその模様が伝えられる。これは企業にとっては、さらに多くにユーザに認知を広げるチャンスになる。また、ソーシャルメディアを利用して単純に情報や大会模様を伝えるのみならず感情まで刺激し、ゲームに勝利できなかったユーザ達は、惜しくも商品を手に入れることができず、その購買意欲は刺激される。もちろん勝利したユーザは商品を手にし、喜び、そして商品を利用した感想をまたツイートし、クチコミ波及に繋がっていくと考えられる。

 今後は、より多くのユーザーを誘導するためスマートフォンアプリ化や新規ゲーム追加などインターフェースの追加およびコンテンツの追加両軸での拡張を予定していく一方で企業からのオーダーに応じて企業HPへの導入や企業の取扱商品に連動したゲームのカスタマイズなど柔軟に対応可能。
昨年ソーシャルメディア元年といわれ、twitterを中心に企業導入の検討が進められはじめた中、ソーシャルメディアへの円滑なスタートをサポートし、プロモーションからユーザー分析まで一貫したサービスとしてGametwiの展開を進め2011年度中に30社の導入を目指す。

■お問合わせ窓口
ガメツイ運営事務局
TEL:03-6830-2020
E-mail:contact@gametwi.com
Website:http://www.gametwi.com/
Twitter:http://twitter.com/gametwikun

株式会社ユニトラスト
主担当:システム開発
住所:東京都新宿区新宿5-18-11タナカビル207

株式会社PMA
主担当:企画・営業
住所:東京都渋谷区恵比寿3丁目42-1 K&M広尾 407

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です