クリアスウィフト、誤送信対策機能を搭載の電子メール配信システム発売

 コンテンツ・セキュリティのリーディング・プロバイダ、クリアスウィフト社(Clearswift Limited本社:英国Berkshire)の日本法人、クリアスウィフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 嘉規邦伸、以下、クリアスウィフト)は本日、自社の金融機関系顧客の大半で必要とされている電子メールの上長CC機能拡張をはじめ、送受信メッセージの本人による確認機能の強化など、新しい誤送信対策機能を搭載した『CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 3.3(クリアスウィフト・セキュア・イーメール・ゲートウェイ)』の発売開始を発表しました。

 CLEARSWIFT SECURE Email Gatewayは、電子メールの誤送信や情報漏洩、ウイルス・スパム対策を総合的に実施するオールインワンソリューションです。新版3.3では、これまでの情報漏洩対策や外部からのセキュリティ対策に加え、統合的な誤送信対策機能が加わったため、電子メールのゲートウェイとして企業に求められるあらゆるセキュリティ要件を満たせるソリューションになりました。

『上長CC機能』は、送信メールのCCに上司が入っているかを確認する機能で、主に上司が部下のメールを確認することで誤送信防止や情報漏洩の抑止を目的に利用されています。新版では、上司と部下の関係を自動的にActive Directoryやテキストファイルと連動して設定に反映する機能を追加しました。本機能により、上司と部下の関係をGUI上で一つずつ設定する手間を大きく省くことに加え、テキストファイル形式の場合には、一人の部下に対して複数の上司を設定できるようになります。また、ルールは部署ごとに適用したり、会社全体で一括して設定したり選択する柔軟性を備えているため、より複雑な組織構成の企業や大規模企業でも誤送信対策を実施できるようになります。さらに、上長のメールアドレスがないメールに対して削除、保留、配信といったアクションをとることができますが、新版では、アクションとして上長のメールアドレスを自動的にTO、CC、BCCのいずれかに追加することが可能です。本機能により、組織の文化やコンプライアンスを順守しながら、部下のメール内容のモニタリングが行えます。

 誤送信防止に有効な機能として、送受信メッセージを本人が確認する『パーソナルメッセージ管理機能』も大幅に拡張しました。CLEARSWIFT SECURE Email Gateway上で設定したルールに検知されたメッセージは、ユーザの保留エリアに隔離され、24時間利用可能なポータルを通じて同メッセージを解放したり削除したりすることが可能です。本機能により、たとえばユーザが送信する添付ファイル付きのメッセージや宛先間違いのメッセージは必ずSECURE Email Gatewayで隔離して各自がポータル画面でチェックすることにより、誤送信を防止することが可能です。本ポータルはユーザごとに英語、日本語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、中国語(簡体字中国語、繁体字中国語)から選択可能で、さらにパソコン上だけでなく、iPad, iPhone, Blackberry等のモバイル端末からのコントロールも行えるため、災害時の節電環境下でのリモート勤務にも適応しています。

 新版CLEARSWIFT SECURE Email Gatewayおよび姉妹製品のCLEARSWIFT SECURE Web Gatewayの特別価格提供や評価ライセンス無償提供の詳細は、クリアスウィフトのホームページ(http://www.clearswift.com/jp)に掲載しています。

【参考価格、販売について】
■ CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 3.3 + 暗号化オプション
教育機関向け参考価格:50ユーザ10万8千円から(税抜き)
一般企業向け参考価格:50ユーザ36万円から(税抜き)

■ CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 2.3
教育機関向け参考価格:50ユーザ18万円から(税抜き)
一般企業向け参考価格:50ユーザ60万円から(税抜き)

発売元: クリアスウィフト株式会社
販売方法:販売パートナーによる間接販売
発売日:2011年4月12日

【クリアスウィフトについて】
クリアスウィフトは20年以上に渡るセキュリティ分野の豊富な経験を持ち、1996年MIMEsweeper扤の販売開始以来、コンテンツ・セキュリティ市場を革新的ソリューションでリードしてきました。同社の専門知識は最先端のポリシーベースの※コンテンツ・フィルタリング技術に活かされており、製品は世界で17,000以上のユーザ企業に導入されています。クリアスウィフト及び製品、サービスに関する詳しい情報は弊社ホームページ(URL: http://www.clearswift.com/jp)をご覧下さい。
 ※2009年度、日本国内メールフィルタリング市場での売上金額シェア1位、機能実装レベルにおいて最高評価をいただきました。
   (株)ソースポッド2010年7月発行『メールフィルタリング市場分析レポート2010』
*一般にすべての会社名、製品名は、各社の商標、登録商標またはサービスマークです。

【製品に関する読者からのお問合せ先】
クリアスウィフト株式会社 営業部
TEL:03-5777-2248  E-mail: sales.jp@clearswift.co.jp

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です