野村技術士事務所、中小企業向けに顧客管理などの総合支援ソフト

 有限会社 野村技術士事務所(本社:神戸市須磨区 代表取締役:野村知生)は、1月11日から中小企業向けに顧客管理、販売管理、伝票発行等を総合的にサポートするTMO Officeを発売致します。
 本システムは顧客の住所等の管理、見積書、請求書等の伝票発行、社員のスケジュール管理などを総合的にサポートするソフトウェアです。書籍等の預け入れ商品管理や商品に添付するシリアル番号の発行、管理、登録ユーザーのユーザー管理機能なども利用でき、別途メールサーバー契約を行えば、メーリングリストの運営も連動して行えます。利用方法も野村技術士事務所のウエブサイトで利用する方法、顧客サイトとVPN(IPSec)接続で利用する方法及び顧客側サーバーにインストールして利用する方法が選択できます。また、バックアップも自動的に行われ、リストアもメニューから簡単に実行できます。

 価格は月額5,250円からで、ウエブサイトから登録すればすぐに利用が可能です。野村技術士事務所では、システム管理者を置けない中小企業を対象に、当初数十社程度の販売できめ細かなサービスを目指しています。
 詳しくは、ホームページ( http://www.tmo.co.jp/enter-o.html)でご確認ください、サンプルサイトがあり、実際に操作してご確認頂けます。また、お問い合わせは、野村技術士事務所(Tel 078-797-0240, e-mail: office@tmo.co.jp)で行っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です