東芝パソコンシステム、タッチパネル情報端末「TCH-3150」を発売へ

  東芝パソコンシステム株式会社(代表取締役:村上周二、本社:千葉市美浜区真砂5-20-7)は、インテル Atomプロセッサを搭載した、タッチパネル情報端末「TCH-3150」を本日11月17日に発表いたします。発売は、2010年12月からを予定しております。
 「TCH-3150」は、インテル Atomプロセッサを搭載し、記憶装置にSSD(64GB)を採用することでFANレス・ディスクレス設計による高信頼性を実現。標準のセンドバック保守に加え、365日オンサイト保守(別途契約)によるサポートも可能。

 豊富なインタフェースにより、POS端末やキオスク端末、オーダリング端末、受付端末、操作端末などの、さまざまな場面に最適な製品です。 
尚、本製品は12月1日~3日にパシフィコ横浜で開催されます「組込み総合技術展(Embedded Technology 2010)」の当社ブ-スに出展いたします。
 
●TCH-3150の特徴 
■特徴1: 高信頼性(FANレス・ディスクレス設計)
・FANレスとSSD採用により、高い信頼性と静音を実現
■特徴2: スタイリッシュなスリム筐体
・15型ティルト構造ディスプレイとスリムな一体型筐体により、ユーザーに配慮した操作性とコンパクト化を実現
■特徴3: 安心のサポート体制
・365日(9-21時)全国オンサイト保守(別途保守契約)オプションをご用意
■特徴4: 長期安定供給
・同一仕様での長期安定供給が可能
・Windows XP Professionalの環境を継続供給 
※組込み機器向けの専用ライセンス
■特徴5: SSD(64GB)搭載による性能比向上
・Atom+SSD搭載により、Celeron+HDD搭載と比べ約20%性能アップ ※当社比較
■特徴6: 豊富なインタフェースを装備
・シリアル 4ポート、USB 5ポートなど豊富なインタフェースを装備 
・ジャーナルプリンタ、カスタマーディスプレイ、キャッシュドロア、カードリ-ダ-は当社推奨品をご用意
●TCH-3150の仕様 
機種名  TCH-3150-SB
■プロセッサ
・メインプロセッサ  インテル Atom プロセッサ N270 (1.6GHz)
・チップセット  インテル 82945GSE+ Intel 82801GBM(ICH7M)
・メモリ
メインメモリ  1GB(DDR SDRAM 1GBメモリモジュール x1) ECC機能なし
メモリソケット数  200ピン SO-DIMM x1 
BIOS ROM  1MB フラッシュROM 
キャッシュメモリ  512KB (2次キャッシュ、メインプロセッサ内蔵)
■表示機能
・内部ディスプレイ  15.0型LCD
・グラフィックコントローラー  
インテル 82945GSEに内蔵
・ビデオメモリ  メインメモリと共用
・グラフィックス表示  1024×768ドット (LCD) / 1920×1080ドット(外部出力)
■補助記憶装置
・HDD  2.5型SSD 64GB 1台(SATAインターフェース)
・内蔵リムーバブル装置  Slim DVD-ROM(DVD:最大8倍速、CD:最大24倍速)
■サウンド機能  モノラルスピーカー内蔵
■LAN機能  1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応 (RJ-45)
■インタフェース
・シリアル  4ポート(9ピンDSUB:3、RJ-45:1)
・キーボード  PS/2タイプキーボード専用(6ピンミニDIN)
・LAN  1ポート(RJ-45)
・キャッシュドロア  1ポート(RJ-11、24V)
 (アプリケーションは、お客様で用意していただく必要があります)
・USB  5ポート(2.0/1.1) (背面:4、右側面:1)
■入力装置
・タッチパネル  5線抵抗膜方式(USB接続)
■カレンダ機能  日付、時計機能(内蔵電池によりバックアップ)
■電源
・電源条件  AC100V±10%(50Hz/60Hz)
・ACコード  2ピンFG付き
・消費電流  1.0A(100V)
■消費電力  90W
■OS  Microsoft Windows XP Professional for Embedded Systems
■外形寸法  378(W)×312(D)×304~393(H)mm ※突起部は含みません
■質量  約9.0Kg
■環境条件
・周囲温度  
10~35℃(動作時) 0~50℃(非動作時) 
・湿度  
30~80%RH(結露しないこと)(動作時)
 0~35℃時:20~80% 40℃時:20~70% 50℃時:20~50%(結露しないこと)(非動作時) 
■規格 電波障害自主規制  VCCI クラスA
●提供開始時期 2010年12月(予定)
●製品URL 
http://www.toshiba-tops.co.jp/embedded/touch_terminal/index.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です