ABCマート、ユナイテッドアローズとの資本関係を解消

 靴専門店大手のエービーシー・マートは、衣料品専門店大手のユナイテッドアローズ(UA)との資本提携を解消することを決めました。エービーシー・マートはUAの発行済み株式の24.3%を保有、両社間での事業での連携を検討してきたが、協業は難しいと判断し、UAが実施するTOB(株式の公開買い付け)に応じて全株式をUAに売却する。

 両社とも若者を主な顧客対象に急成長を続けてきたが、事業での連携となると合意点を見出すのが難しかった模様だ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です