オプト、Twitterやブログなどソーシャルメディアのリスニング・分析システム

 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:鉢嶺 登、証券コード2389、以下オプト)は、株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹、以下ホットリンク)が開発した技術を活用し、Twitterやブログなどソーシャルメディアのリスニング・分析システム「ADPLAN SM(アドプラン エスエム)」(※1)の提供を8月2日より開始します。
(※1)SM=Social Media

 昨今、Twitterやブログなどソーシャルメディアの利用者が急速に増加しており、ソーシャルメディアへの取り組みは、企業のマーケティング活動においても、無視できない領域となってきています。このような流れを受け、オプトでは、eマーケティング支援システム「ADPLAN」シリーズに、新たに、ソーシャルメディアのリスニング・分析を行うことのできる「ADPLAN SM」を加え、ラインナップを拡充します。

 「ADPLAN SM」では、Twitterやブログなどのソーシャルメディア上の計測したいキーワードやアカウントを指定し、それぞれについて、適切なタイミングで本文のリスニングを行ったり、発言者の傾向やキーワードの伝播分析を行うことが可能です。ソーシャルメディア上の先端的なユーザーの動向をキャッチし、マーケティング活動をサポートします。また、ブログや掲示板等、各ソーシャルメディアに合わせた分析も可能です。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です