バンダイナムコゲームスとDeNA、モバイル事業で連携サービスを開始

zebius.jpg 株式会社バンダイナムコゲームス(代表取締役:石川祝男、本社:東京都品川区、以下、バンダイナムコゲームス)と、株式会社ディー・エヌ・エー(代表取締役社長兼CEO:南場智子、本社:東京都渋谷区、以下DeNA)は、モバイル事業において連携サービスを開始します。2010年7月15日(木)より一年間、DeNAが運営する「モバゲータウン( http://mbga.jp/ )」に特別コーナー『バンダイナムコゲームス×モバゲータウン』コーナーを設置します。

■特別コーナー概要
 第一弾として、「モバゲータウン」のトップページに常設する『バンダイナムコゲームス×モバゲータウン』コーナー内にバンダイナムコゲームスが運営するモバイルゲームサイト「ナムコ・ゲームス」特設ページを設置、「パックマン」や「ゼビウス」「ニューラリーX」「ギャラガ」など、バンダイナムコゲームスの人気ゲームを、毎月1タイトル無料で配信します。

 今後は、バンダイナムコゲームスが保有する有力コンテンツとゲーム開発力、DeNAならではの企画・開発力を融合させ、新しい”遊び方”を提案するさまざまなコンテンツを配信する予定です。
 両社は、サービスを連携することにより、顧客の拡大を目指すとともに、新しいビジネスモデルを構築してモバイルゲーム市場をけん引してまいります。

※コンテンツ利用料の他にパケット通信料が別途かかります。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※画像は開発中のものです。
※無料配信のタイトルは、プレイできるステージ数が限られています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です