日本通信、3GもWiFiも使い放題できる定額ドッチーカで継続プランを新発売

 日本通信株式会社(以下、「日本通信」という)は、3GもWiFiも定額使い放題の「b-mobile Doccica U300(以下、「定額ドッチーカ」という)」で、3種類の継続プランを、本日より新発売いたします。

 4月16日に新発売した定額ドッチーカは、USBデータ通信端末をノートPCのUSBポートに挿すことで、3GとWiFi(公衆無線LAN)のデュアル・ネットワークを10ヶ月間、定額使い放題で利用できる商品です。価格は、USBデータ通信端末、USB延長ケーブル、10ヶ月間の通信料、プロバイダ料が全て込みで32,800円(bマーケット税込価格)です。

 携帯事業者が提供するデータ通信の定額使い放題サービスの多くは、月額およそ5,000円から6,000円台と高額です。多くのモバイル・インターネット・ユーザは、外出時他にはメールやweb、ツイッター他のソーシャル・ネットワーク・サービスを主に利用しており、定額ドッチーカは、これらのサービスにはコスト・パフォーマンス上、ドコモ3Gネットワーク(FOMAR)を300kbps超に上限をセットしたサービスが最適解であると考え、高品質のネットワークを低価格でご提供するものです。例えばドコモの定額使い放題料金は2年間の継続利用契約で6,510円(通信料5,985円+ISP料525円)ですが、定額ドッチーカは、3Gに加え、高速なWiFiスポットも使い放題で利用でき、さらに端末代込みで月額換算3,280円と半額で、極めてコスト・パフォーマンスの良い魅力的な製品です。

 高品質のネットワークを、低価格で、最も手軽に、最も簡単に利用できるデータ通信、それが定額Doccicaです。

 今回新発売する3G+WiFiが使い放題の継続プランは、1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3種類をご用意しており、価格は、それぞれ1ヶ月が3,280円、6ヶ月が16,500円(月額換算2,750円)、12ヶ月が32,800円(月額換算約2,733円)です。パソコンから、PC用ソフト「bアクセス」を介して、とても便利に購入できます。

 継続プランの購入にあたっては、残り期間が6日を切ると、自動的に継続プランを購入する「オートチャージ」方式をご利用いただけます。例えば3G+WiFiの1ヶ月継続プランでオートチャージを使うと、毎月3,280 円をお支払いいただく月額課金と同様のお支払い方法が可能になります。

 いわゆる2年縛りのような期間契約の束縛もありませんので、サービスを使わなくなったら、オートチャージの設定を停止するだけで、面倒な解約手続き等もなく、サービスを終了することができます。

 定額ドッチーカは、例えば、「ツイッターを利用していて、いつでも、どこでもインターネットにつながっていたい」、「自宅にブロードバンドがあり、モバイル・インターネットは滅多に使わないが全く使えないのは不安」、「現在利用中のモバイルデータ通信では電波が届かないところが多く不便を感じる」等々、お客様の声にお応えし、手軽で便利なモバイル・インターネットをご提案いたします。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です