サイバーエージェント、コミュニティサイト内にサンリオショップ

 サイバーエージェントは15日、自分そっくりなキャラクターで遊べるコミュニティサービス「アメーバピグ」内に、サンリオショップの仮想店舗をオープンした。サンリオウェーブ(東京・品川区)との共同企画で、第一弾としてHello Kittyの「ビグアイテム」を販売する。

▽概要は下記の通り。
今回OPENするサンリオショップの仮想店舗では、Hello KittyのTシャツやポシェットなどのファッションアイテム、机やソファなどの家具アイテムなど、計10種類のピグアイテムを200アメゴールドから販売いたします。(※1)

 また、「アメーバピグ」の海外向けサービスである「AmebaPico」でも同様に、2010年6月24日より、サンリオショップの仮想店舗をOPENし、同ラインナップにてアイテムの販売を行います。「アメーバピグ」と「AmebaPico」にて同様のコラボレーション展開を実施するのは今回が初めての取り組みであり、国内に限らず海外でも人気の高いHello Kittyのアイテム販売を通して、国内外における更なるサービスの活性化を期待しております。

 「アメーバピグ」はサービス開始以来、エリアやアイテム、機能を拡張し、2010年6月7日に利用者数が400万人を突破するなど、急速に利用者数を伸ばしております。
 今後もサービス拡充や利用者に楽しんでいただけるようなコラボレーション展開を積極的に行うことで、利用者の拡大を目指してまいります。

■「アメーバピグ」とは
 「アメーバピグ」は、仮想空間にてユーザーが自身のキャラクターであるピグを通して洋服のきせかえや、他のユーザーとのリアルタイムな会話を楽しむことができるサービスです。「アメーバピグ」内の仮想空間には、ピグやその部屋を着飾ることができるアイテムを販売するアイテムショップがあり、ユーザーは「Ameba」内仮想通貨のアメゴールド(※2)や「アメーバピグ」内で貯める事の出来るアメ(※3)などを利用して、アイテムを購入することができます。利用者数は、2010年6月7日時点で400万人を突破いたしました。

■「AmebaPico」とは
 「AmebaPico」は、コミュニティサービス「アメーバピグ」の海外版として2010年3月8日に開始したサービスです。「アメーバピグ」と同様にアバターを自分そっくりに作成できるパーツバリエーションが特徴で、自分そっくりなキャラクターを通して、きせかえやユーザー同士のコミュニケーションをお楽しみいただけます。利用者数は、サービス開始約2ヵ月半となる2010年5月25日時点で100万人を突破いたしました。

※1 一部、「アメーバピグ」モバイル版でのみ販売するアイテムもあります。
    (「AmebaPico」では全てPC版にて販売。)
※2 アメゴールドとは「Ameba」内の仮想通貨です。
    1アメゴールド=1円  500アメゴールドから購入可能です。
※3 アメとは「アメーバピグ」内のポイントです。
    「アメーバピグ」へのログインやピグのきせかえによって貯める事が出来ます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です