日本航空、株主優待制度を廃止

 日本航空は監督官庁などから継続について問題点を指摘されていた株主優待制度について3日、発行を中止すると発表した。日航は2月20日に上場廃止となり、企業再生支援機構のもとで再建に取り組んでいる。経営責任を担う立場の株主に優待制度に対し、批判が相次いでいた。日航はあわせて、株主に年末に配布しているカレンダーの発行も中止することも決めた。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です