カシュシステムデザイン、パスワード管理ツール「Password Manager XP」の日本語版を無料で

 合資会社カシュシステムデザインはこのほど、ヨーロッパをはじめ世界中で利用されているCP-Labのパスワード管理ソフト「Password Manager XP」の日本語版の無料ダウンロードを開始します。
 CP-Labのソフトウェアソリューションは、Intel Corporation, Hewlett Packard (HP), United Parcel Service (UPS), VISA International, Siemensなどの世界中の数百の企業で利用されています。

「Password Manager XP」日本語版
詳細URL:http://kashu-sd.co.jp/pwm_xp/

 パスワードの入力は個人情報を守るためにさまざなまウェブサイトやアプリケーションが採用している仕組みということができます。個人情報を扱うさまざまなウェブサイトやアプリケーションではパスワードの設定を求められその数は増え続けていきます。

 すべてのウェブサイトやアプリケーションに共通の簡単なパスワードしか使用しないのはセキュリティ上問題がありますので、各ウェブサイト・各アプリケーション毎に異なるパスワードを設定することになりますが増え続けるパスワードを管理することは煩雑で手がつけられなくなってきます。

 「Password Manager XP」を利用するとユーザーが管理するパスワードは「Password Manager XP」のデータベースを開くためのパスワードだけになり、増え続けるウェブサイトやアプリケーションのパスワードの管理が用意になります。「Password Manager XP」の自動入力を利用するとパスワードの入力に煩わされることなく作業効率をアップすることもできます。

 また、アプリケーション本体とデータベースをUSBメモリなどのリムーバブルデバイスに入れて安全に持ち歩き自宅と会社などの複数のパソコンでデータベースに保存したパスワードを利用できるようになります。

「Password Manager XP」の主な機能
■複数のデータベース
 複数の暗号化とパスワードで保護されたデータベースを複数作成することができます。
■フォルダとアイコン
 データベース内はフォルダで分類することができ、アイコンも自由に変更できます。
■ネットワーク
 複数のパソコンからネットワーク経由でデータベースにアクセスできます。
■変更ログ
 データベースを変更した履歴を、閲覧・印刷できます。
■高レベルのセキュリティ
 保持されるデータは、複数選択可能な暗号化アルゴリズムによって保護されます。
■パスワード自動生成
 パスワードを自動的に作成します。特定文字の使用など詳細設定もできます。
■フォームの自動入力
 ウェブサイトのパスワードを自動入力することができます。
■リムーバブルデバイス
 アプリケーション本体とデータベースをUSBメモリなどのリムーバブルデバイスに保存できます。

「Password Manager XP」はインストール後30日間は試用期間としてライセンスの購入無しにご利用していただける製品ソフトウェアです。
著作権は作者(CP-Lab)に帰属します。

合資会社カシュシステムデザインは「Password Manager XP」を通して、より多くの方がセキュリティを向上できる環境作りを推進してまいります。

【会社概要】
名称:合資会社カシュシステムデザイン
設立:1999年
本社:京都府亀岡市追分町谷筋37-8 カワモトビル3F
TEL:0771-21-0866
FAX:0771-21-0867
資本金:300万円
会社HP:http://kashu-sd.co.jp/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です