NTTドコモ、自動車メーカー3社のカーナビに携帯電話から目的地情報を送信

  NTTドコモ(以下ドコモ)は、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社および本田技研工業株式会社のカーナビ向けに、ドコモの「地図アプリ」で検索した目的地情報を送信するサービスを2009年11月20日(金曜)より提供開始いたします。
docomoapuri.jpg

  本サービスは、今後順次発売される2009年度冬春モデル20機種のうち、12機種に搭載される「地図アプリ」を利用し、自宅や外出先などの場所を問わず、検索した施設名や住所などの目的地情報を上記各社のテレマティクスセンターへ送信することにより、乗車時に情報をカーナビに取り込むことで目的地設定を行うことができます。
これにより、携帯電話で調べた場所を目的地に設定する際、その情報を事前にメモし、カーナビ上で文字入力するなどの操作が不要となります。

   ドコモは、今後も携帯電話とITS(Intelligent Transport Systems : 高度道路交通システム)を融合させた様々なサービスを展開してまいります。

対応カーナビ/サービス(会社名、五十音順)
自動車メーカーが提供する通信カーナビ向けサービス

トヨタ自動車株式会社 : 「トヨタ G-BOOK」「レクサス G-Link」
日産自動車株式会社 : 「日産 カーウイングス」
本田技研工業株式会社 : 「インターナビ・プレミアムクラブ」

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です