ゼネックITソリューションズ、「奉行Session2011夏 in 京都」に協賛

 株式会社ゼネックITソリューションズ(京都市中京区 代表取締役:河原畑 光宏)は、2011年8月9 日(火)に京都にて、株式会社オービックビジネスコンサルタント主催の「奉行Session2011夏 in 京都」に協賛いたします。

【セミナー紹介】
2011年6月末より、 国内ではIFRS(国際会計基準)強制適用の延期が議論されるようになりました。
政治主導で延期の議論が進む中、十分な準備期間をおくとされていますが、それまでの間に何をすべきか?はあまり示されていないようです。

では、海外市場で積極的に展開することを考えていない企業にとってはIFRS対応の必要性は低くなってきたのでしょうか?
また、IFRS対策について現時点では何もかも先送りしてしまっても構わないのでしょうか?

一方で、IFRS導入に向けたプロジェクトを既に開始されている先行企業の多くはその取り組みを財務報告基準の変更対応のみに留めずにグループ業績管理やそれを支える管理基盤のあり方について考え直すきっかけとして認識され、実際に活動を進められているようです。

本セミナーでは、 IFRS対応として企業が目指すべきゴールとそのアプローチ方法について、情報システムへ与える影響を中心に、有限責任監査法人トーマツの細谷明宏氏に解説いただきます。
また、これらの取り組みを実現するための「現実解」として具体的にご活用いただける”奉行VERP Enterprise Group Management Edition “をご紹介いたします。

ぜひこの機会にご参加賜りますようよろしくお願い申し上げます。

●セミナーご紹介URL  http://www.its.genech.co.jp/seminar/seminar_bugyo_20110809.html

【当日のプログラム】

<セミナー/事前予約制>

■13:00~14:30 
【IFRS導入による情報システムへの影響とその解決に向けた考え方】

「IFRSが導入されると情報システムに対してどの程度の影響があるのか」という問いに対して、IFRSと日本基準との差から生じる純粋なギャップだけに着目していたのでは答えを導き出すのは容易ではありません。
基準差異のみならず、グループ決算を早く、正確に作成するための体制づくりやグループ業績管理のあり方にまで影響が及ぶ可能性が高いと思われます。また、この見直しの機会は、対応を契機に今まで先延ばしにしていた”グループITガバナンスの高度化”などの「積年の課題」を解決する絶好のチャンスでもあるのです。
本セミナーでは、企業が目指すゴールのレベルによって異なる、IFRS導入計画や情報システムに与える影響とその解決のための考え方についてご紹介いたします。
講師:有限責任監査法人トーマツ トータルサービス部 マネージャー 細谷 明宏 氏

【IFRS時代の会計システムの選定ポイントとは?~ 奉行VERP Enterprise Group Management Edition のご紹介~】

IFRS導入に伴う日本国内における会計基準の変更が、これまでの会計処理や業務プロセス、会計システムに与える影響をふまえたグループ企業に求められる会計システムの選定ポイントについて「奉行V ERP Enterprise Group Management Edition 」の具体的な機能実例も交えながらご紹介いたします。
講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント
            
                       
■15:00~16:00
【勤怠実績・経費などの情報一元化と業務効率化を実現!~Manage OZO のご紹介~】

残業時間の削減のための勤務実態把握のために、ミスや不正のリスクを抑制するための内部統制強化のために、貴社ではどんな取り組みを進められていますか?
本セミナーでは、これらの取り組みと担当部門の負荷軽減や情報の一元化を同時に実現できる解決策として、奉行シリーズと連携できる”Web統合業務ワークフローシステム” Manage OZO をご紹介いたします。
講師:株式会社ITCS

<展示会/事前予約制>

■10:00~16:30

<システム相談コーナー/事前予約制>

■10:30~11:20/13:00~13:50/14:00~14:50/15:00~15:50

◆お問い合わせ先◆
株式会社ゼネックITソリューションズ
セミナー事務局:
TEL:075-222-5588 / FAX:075-213-2678

お申し込み⇒ http://www.its.genech.co.jp/seminar/seminar_bugyo_20110809.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です