京セラコミュニケーションシステム、ITライフサイクルマネジメントサービス「GreenOffice LCM」を提供開始

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 小林元夫 以下KCCS)は、お客様のIT環境改善に向けた戦略の立案、設計から移行、運用、継続的改善までをサポートし、IT資産のライフサイクルをトータルで管理するITライフサイクルマネジメントサービス「GreenOffice LCM*1」を10月より提供開始いたします。

 現在、企業においては経営改善や業務の合理化を図るためにIT活用が拡大する一方で、複雑・肥大化したITの運用管理業務をいかにして効率化するかが重要な課題となっています。また、昨今ではクラウドコンピューティングの活用が広がる中、クラウドコンピューティングの導入においては、社内にある物理環境を含めたIT環境全体の構成管理や変更管理など、運用管理業務がより煩雑になることが新たな課題となっています。
こうした中、KCCSは、これまで仮想化技術を活用したITインフラの構築やMVNOをベースとした各種モバイル通信サービスなどのソリューションをお客様に導入し、その上で導入後のシステム運用・サービスデスクなどのアウトソーシングサービスをご提供して参りました。このたび、お客様のさらなるご要望にお応えするために、新たに24時間365日対応のLCMセンターを開設、従来提供してきたサービスをさらに拡張し、「GreenOffice LCM」として10月より提供いたします。KCCSは、お客様の経営をご支援するパートナーとして、IT運用のコスト削減と品質向上、可視化に貢献して参ります。

《GreenOffice LCMについて》
KCCSは設立以来、「地球環境に配慮したオフィスの生産性向上のための、新しいワーキングスタイルの提案」をコンセプトとした「GreenOffice」ブランドのもと、各種製品・サービスを提供してきました。今回提供する「GreenOffice LCM」により、お客様はシステム運用の負荷軽減と運用コストの削減が可能となり、よりお客様本来の業務に専念できます。また、IT資産の棚卸しや正確な情報管理が可能となることで、IT資源の有効活用と内部統制や情報セキュリティの対応を強化することができます。本サービスを通じて、IT運用に関わる方々のワークライフバランスを実現する”IT運用のベストパートナー”を目指します。

《特長》
1. 高品質で柔軟な対応
KCCSの「GreenOffice LCM」は、IT運用のベストプラクティスと言われるITILに準拠したプロセス(戦略、設計、移行、運用、継続的改善)により、高品質な運用を実現します。また、お客様の事業環境や顧客ニーズの変化に伴う運用の変更に対しても、KCCSでは業務視点に立ったご提案を行い、柔軟な運用を実現します。

2. 多彩なサービスメニュー
お客様の課題に合わせてパソコン、シンクライアント、ネットワーク、ITインフラ、アプリケーション、クラウドコンピューティングに対応したサービスメニューをご用意しています。

3. マルチベンダ対応
ベンダニュートラルな立場で、複数のサービスやプロダクトを比較、評価の上、
費用対効果に優れる機器などお客様に適した環境を選択、調達します。また、お客様と複数ベンダ間の契約を一本化し、全ての保守、請求業務を一元化して管理する窓口となることで、お客様の運用負荷を軽減し、迅速に問題を解決します。

《サービスメニュー》

・PC LCM
パソコンやタブレット型情報端末、スマートフォンなどのクライアント端末の選定・調達にはじまり、セキュリティ対策、ライセンス管理、問い合わせ対応、リプレースなど一貫してサポートいたします。
・シンクライアントLCM
サーバ、ネットワーク、アプリケーションを含めたシンクライアント環境の設計、構築や導入教育、利用申請受付、問い合わせ対応など一貫してサポートいたします。

・ネットワークLCM
リモートアクセス環境の企画、提案、設計、構築にはじまり、エンドユーザからの利用申請受付や通信機器の手配、管理や問い合わせ対応など一貫してサポートいたします。

・ITインフラLCM
リモート監視により、お客様のオフィス内や、データセンターに導入するサーバやネットワーク機器の運用・保守を行います。また、運用情報や契約情報から、障害を未然に防ぐ対策やリプレースのご提案を行います。

・アプリケーションLCM
アプリケーションソフトの企画、提案、設計、開発にはじまり、アプリケーションの運用・保守やセキュリティ対策、改善提案など一貫してサポートいたします。

・クラウドLCM
アセスメント、導入後のサービスレベル管理、効果測定において、クラウドコンピューティングの効果的な活用方法をサポートいたします。

《概要》
●サービス名称:ITライフサイクルマネジメントサービス「GreenOffice LCM」
●提供開始:2010年10月
●販売目標:10億円/初年度
●サービス詳細情報http://www.kccs.co.jp/greenoffice_lcm/index.html

KCCSは、今後もお客様の視点で、システムインテグレータ/システムアウトソーサーとしての豊富な経験と高い技術力で、お客様のICT戦略をトータルサポートして参ります。

*1 LCM:Life Cycle Managementの略称で、製品の購入計画から導入、運用、破棄という一連の流れを管理する手法や取組みを指す。

*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です