レイ・フロンティア、iPhone向けおつかいARアプリの提供開始

  ARアプリ開発を行うレイ・フロンティア株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:大柿 徹)は、iPhone向けARアプリケーション「ララコレ2」[無料](http://v2.lalacolle.com)をAppStoreにて提供を開始したことをご報告します。
「ララコレ2」は、レイ・フロンティア株式会社よりリリースする「LiveScopar」「ララコレ」に続く3本目のiPhone向けARアプリケーションとなります。

「ララコレ2」は、プレイヤーと共にする不思議なキャラクター(パートナー)が共に生活をします。パートナーはプレイヤーと会話をした後、パートナーはプレイヤーの位置情報を起点として「おつかい」へ旅立ちます。パートナーは「おつかい」先でのアイテムの発見や、プレイヤーとの会話から得た情報から他のパートナーを連れて帰り、それをきっかけとしてメッセージやゲームなどの交流を持つことができます。コミュニケーション機能のひとつに、他のパートナーから「頭や体をコピーする」機能などがあり、パートナーを変化させることもできます。
ARビューでは、「おつかい」の目的地まで移動しているたくさんのパートナーを映しだすことができ、そこで気になったパートナーとも交流を持つことが可能です。
 
【ララコレ2の今後の展開】

アジア圏を中心とした海外対応、およびレコメンデーションシステムの強化、AR機能の拡張、リアルな商品との結びつけを中心とした継続したバージョンアップを計画しております。今後はゲームを通じて、プレイヤーの実生活のライフスタイルをコーディネートする、世界初のおつかいプラットフォームを目指します。

【アプリ説明】

■コミュニケーションを重視したAR機能
AR機能を利用することで「街をおつかい中の他のプレイヤーのパートナー」を捕まえて、部屋に呼びコミュニケーションを取ることが可能です。
[コミュニケーション内容]
・ミニゲーム、頭や体の交換、プレゼント付きメッセージ送信
 
■パートナーとプレイヤーが対話による教育機能
パートナーとの対話を繰り返すことにより、プレイヤーの属性を徐々に理解します。
その情報を元に「おつかい」でプレイヤーとの属性が近いユーザーを部屋に連れて帰り、コミュニケーションをとることが可能です。

■おつかい機能
プレイヤーは、「エリア選択」後、パートナーを「おつかい」へ行かせることが可能です。
「おつかい」から戻ると、パートナーは他のキャラクターを連れ帰ったり、アイテムを持って帰ったりします。
アイテムは仲がいい友だちにプレゼントをあげることができます。

――――――――――――――――――――――――――
< 本件に関するお問い合わせ先>
レイ・フロンティア株式会社 広報担当

E-mail  : info@rei-frontier.jp 
――――――――――――――――――――――――――
<会社概要>
会社名 : レイ・フロンティア株式会社
代表者  : 代表取締役 大柿 徹
本社所在地  : 東京都江東区東陽7-2-34-708
設立  : 2008年(平成20年)5月27日
URL  : http://www.rei-frontier.jp/
主な事業  : iPhone向けARアプリ「ララコレ2」「ララコレ」「LiveScopar」開発・運営
――――――――――――――――――――――――――

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です