キヤノンイメージングシステムズ、ファイルセキュリティーシステムに対応したICカード認証印刷製品を発売

  キヤノンイメージングシステムズ株式会社は、ローレルインテリジェントシステムズ社のファイルセキュリティーシステム「FSS」に対応した”ICカード認証プリントマネージャー AS-D1 FSS対応版”(以下、AS-D1 FSS対応版)を2010年6月2日より販売を開始します。

“AS-D1 FSS対応版”は、プリンターと組み合わせることにより、非接触型ICカードを用いた認証印刷システムを構築でき、印刷物の持ち去り、取り間違い、のぞき見などに起因する情報漏えいのリスクを軽減します。

■サーバーレスで認証印刷システムを構築
 ネットワークプリンターの環境に組み合わせるだけで、ICカード認証印刷システムを構築できるコストパフォーマンスの高い製品です。認証用のサーバーや専門の管理者を置く必要はありません。

■FSS IC Cardに対応
クライアントパソコンでの本人認証を行う「FSS」に対応しています。「FSS」で使用するFSS IC Cardを認証印刷の鍵に採用しており、「FSS」が導入されている企業、自治体、金融機関などにおいて認証印刷システムの導入を推進します。

■製品特長
・サーバーレスで認証印刷システムを構築
・印刷枚数ログなどの印刷履歴収集が可能
・ムダな印刷抑止でコスト削減やECOにつながる
・ICカードなどの登録不要
・印刷前に印刷データの削除が可能

■価格
AS-D1 FSS対応版:10万8000円(税別)
※本製品にICカードリーダーは付属していません。別途、ローレルバンクマシン株式会社が販売するSCR-331(CCID)が必要です。

■対応プリンター
キヤノン製レーザープリンター「Satera」シリーズ
●USB接続対応/LAN接続対応
LBP9600C、LBP9500C、LBP8630、LBP8620、LBP8610、LBP7700C、LBP5910、LBP5900(SE)、LBP5400、LBP4500、LBP3980、LBP3970、LBP3950、LBP3930、LBP3920、LBP3910、LBP3900、LBP3800、LBP3410、LBP-1910、LBP-1820、LBP-1810、LBP-1420※1
●LAN接続対応
LBP9100C、LBP7200CN、LBP6300、LBP5610、LBP5600(SE)※2、LBP5300、LBP5100※2、LBP5050N、LBP3500※2、LBP3310※2、LBP3300※2
各社プリンター
●USB接続対応
USBプリンタークラスに準拠し、OS標準のプリントプロセッサーを使用する片方向通信での印刷が可能な各社ページプリンター※3
●LAN接続対応
ネットワーク経由で印刷可能なプリンタードライバー、ポートを使用してOS標準のプリントプロセッサーにて印刷が可能なプリンター※3
※1 LAN接続でご使用の際はオプションのネットワークインターフェイスが必要です。
※2 オプションのネットワークインターフェイスが必要です。
※3 条件を満たすプリンターであってもプリンター、プリンタードライバー、ポートの設定等により印刷できない場合があります。

■対応OS
Windows 7/Vista SP2/XP SP3/2000 SP4
※64bit OSには対応していません。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です