HI・VIS、秋葉原限定共同購入型クーポンシステム「オタトク」開始

 近年、注目を集めるフラッシュマーケティング。なかでも、共同購入型クーポンシステムは、消費が低迷する中、一定時間内に一定数の申込者が集まれば、割引率の大きなクーポンを入手できるというお得感が消費者を引き付けています。また、店舗にとっても、短時間で効率的に集客できるメリットがあり、消費活性化の雄として期待を集めています。
 これまで、飲食店を中心に展開されてきた共同購入型クーポンシステムですが、このたび、秋葉原で初めて、メイド喫茶・ホビーショップ・アミューズメントなどの店舗で新たに同システムを導入。WEBとタウン誌面の相乗効果をフル活用した、共同購入型クーポンシステム「オタトク」(http://www.otatoku.com)が、12月20日(月)にオープンします。

 今回、WEB事業に豊富なアイディアを持つHI・VISと、フリーペーパー「オタポケ」で数多くのアキバ系の心を掴むアキバジャーナルが業務提携を進め、「オタトク」の配信を始動することで、さらなる秋葉原の活性化を推進してまいります。
■本リリースに関するお問い合わせ
 株式会社HI・VIS 
 Tel:03-4330-9379  Email:info@hivis.jp:cyai@hivis.jp

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です