文化学院、学校情報発信にFacebookページ開設

 創立90周年を迎える文化学院(御茶ノ水・校長 熊川清孝)は、SNS(ソーシャルネットワーク)サービスの一つである、Facebookの中に文化学院Facebookページを開設しました。 
URL  http://ow.ly/45aVP

 学校情報の提供方法として、FAX、手紙、メールマガジン、WEBといったツールを使っていました。卒業生の年齢なども考慮し、FAX、手紙といった従来からの連絡方法も使った上で、新たな展開としてFacebookページを活用します。

 数あるSNSサービスの中から、フェイスブックを採用した理由は、原則・実名登録であること、設置費用がかからないこと、メールマガジン、webと異なり、個別の対応がしやすいこと、各種ネットツールとの連携がとりやすく、分析機能があり、映像コンテンツからチャットまで利用できるといった点で、採用に至りました。

第1フェーズとして卒業生を中心にしたつながりと在校生の作品展示。

第2フェーズとして保護者、講師、教職員、企業の方々とのつながり。

第3フェーズとして在校生とのつながり。

第4フェーズとして文化学院に入学希望の方およびその保護者と学校関係者とのつながり。

第5フェーズとして授業・教材アーカイブとしての展開。

といった形でのコンテンツ展開を予定しています。

 卒業生が開催する個展、公演などの案内から、卒業生による学校内での撮影協力など連携することにより、在校生との交流の場、恩師との再会といったことに活用できればと考えています。

 また、文化学院に入学を希望する方、保護者とのコミュニケーションの場として、遠隔地からの入学希望者とのコミュニケーションが、特にとりやすくなると考えています。将来的には、フェイスブックの特色を活かした授業利用も検討しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です