シーディーネットワークス・ジャパン、次世代CDNサービス を提供開始

 株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:天沼晃久)は、2011年3月1日より「ウェブ・パフォーマンス・スイート(以下WPS)」を提供開始します。
 ”WPS”は、ウェブサイト及びウェブアプリケーションを世界中のどこにでも、どこからでも、最適なパフォーマンスと信頼性を持って配信するために、シーディーネットワークスが独自に開発したものです。ウェブ高速化サービスとそれを支えるクラウドサービスによって構成され、お客様のウェブ配信における課題を包括的に解決します。

<特長1:真のグローバルネットワーク>
魅力的な市場として注目されている中国やインドをはじめとし、世界各国に配信拠点を持ち、これらの拠点がシームレスに連携することで、世界中どこにでも高速で信頼性の高い配信を実現します。特に中国に関しては、現地に自社法人と配信拠点を持つことを強みに、中国配信をさまざまな面から強力にサポートします。

<特長2:統合されたプラットフォーム>
世界中どこにでも高速で信頼性の高い配信を実現するために、必要なすべてのコンポーネントがシームレスに連携するよう独自に開発し設計されています。WPSはウェブサイト・ウェブアプリケーション・メディアの高速化サービスと、これらを支えるクラウドDNS、クラウド・ロードバランサ、クラウド・ストレージで構成されます。
欧米の調査機関によると、2008年に始まった世界的な景気後退にも関わらず、アメリカのEC/Retail販売額は2013年に22.9兆円が見込まれており、ウェブ広告費は2007年~2011年で83%成長し3兆円市場に、ウェブのソフトウエア購入額は2013年までに1.6兆円規模にと、インターネット経済市場は急速な成長を遂げています。また、これらの市場は先進国の経済圏に比べ中国・ロシア・インドをはじめとした経済発展の著しい新興国において急拡大しています。そして、このような新しい市場におけるオンラインビジネスのインフラ基盤を「シーディーネットワークスのWPS」が支えていきます。
以上

■ウェブ・パフォーマンス・スィート(WPS)の主な機能および利点
 (※近日提供開始予定)

■[関連サイト]ウェブ・パフォーマンス・スィート(WPS) http://www.cdnetworks.co.jp/service/webperformance/index.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です