mediba、au携帯電話向け住宅情報サービス「au one 住まい」を拡充

 株式会社 mediba(本社:東京都港区 代表取締役:大朝 毅 以下mediba)は、KDDI株式会社が運営するau携帯電話向け住宅総合情報サービス「au one 住まい」上に、新たに不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」のコンテンツを追加し、2010年10月1日(水)より提供を開始します。
 「au one 住まい」は、賃貸・売買物件検索から、引越し、地域情報、生活情報まで、理想の住まい探しをトータルに支援する不動産・住宅情報サービスです。

 この度、株式会社リクルートの協力により、「SUUMO(スーモ)」の豊富な物件・不動産会社情報の提供を開始します。「SUUMO(スーモ)」は、毎日更新する全国の物件・不動産会社情報を検索からお問い合わせまで、スムーズに利用できるサービスです。物件詳細には、写真や間取りなどの豊富な情報を掲載し、みなさまの住まい探しをサポートし、生活を応援する便利なコンテンツです。

 今後もmedibaは、au携帯電話をお客さまのライフスタイルにあわせて便利にご利用いただけるよう、更なるコンテンツの拡充やサービスの充実を図ります。

■情報料:無料(別途通信料が必要となります)
■アクセス: au携帯電話から
「EZトップメニュー」又は「au one トップ」⇒「暮らす」⇒「住まい」
URL: http://house.auone.jp/

<株式会社 medibaについて>
株式会社 medibaは、KDDI株式会社が提供するau携帯電話とPCのポータルサイト「au one」の企画・開発を核に、「au one」の広告事業を展開しています。2008年6月にはモバイルリサーチ事業を開始し、「au one」を機軸に、au携帯電話の機能を包括的に活用したソリューションの提供によって企業のマーケティング活動をサポートする、さまざまなサービスを提供しております。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です